【今週(7月6日の週)の勝手な株価天気予報】西の低気圧は勢力を維持し、東の高気圧の気圧上昇も変わらず。日本は次第に天候の明暗が分かれてきます。国内へ非難が上策です。

還暦から始めるWordPress Google AdSense 一発合格までの道のり

Sponsored Links

還暦から始めるWordPress Google AdSense 審査一発合格までの道のり

WordPress講座の途中ですが、この度、Google AdSenseの審査に一発合格をすることができました。そこで今回急遽、合格までの経緯などをお話ししたいと思います。 

審査の申請をしたのが先月終わり頃、そして「おめでとう」メールが2月9日に届きました。

申請をお願いしたサイトは正にこのブログサイトで、完全に新規に立ち上げたものです。ですので申請した時点ではこんな感じでした。

  • Google検索エンジンにインデックスされていない(検索に引っかからない)
  • WordPressのアクセス数表示機能で見ても投稿記事へのアクセスはゼロ

そこで素人考えですが、二つのアクションを開始しました。

Googleアナリティクスで状態を監視ここでも当初はアクセスゼロ
少しでもアクセスを増やそうと主にTwitterと引越し前のブログからこのサイトにリンクを貼るぼちぼちとアクセス数が増えてきました

そして恐らくサイトアップから一週間を過ぎた辺りから、Google検索エンジンにインデックスされ始めたと思います(今時点でもインデックスは、まだまだこれからの状態です)。

合格まで筆者がしたこと

筆者はGoogle AdSenseの申請をしてから、結果連絡までのんびり構えることなく、実は厳しい毎日を過ごしていました。

仕事をしながら、

  1. WordPress環境を立ち上げて
  2. 記事を書いて
  3. 新しいブログをアップして
  4. サイトの中身とSEO対策などをチェックして
  5. マズい箇所があれば過去ブログに遡って修正

②から⑤までを繰り返しす毎日でした。毎日深夜遅くまでこのサイトのカイゼンをしていました。また食事をしながらタブでSEO対策などを調べて「これは良い!」と思えば早食いをしてすぐに修正。とにかく修正、修正、また修正の毎日でした。

 

でも審査結果の連絡がこない・・・

しまいにはかみさんが、そんな筆者を見るに見兼ねて「もういい加減にしたら」「もう寝たら」などと言い始め、そんな中、筆者は馬耳東風。

そしてGoogle AdSenseから「おめでとう」メールが届きました。
その日の夜はいつもより少し多めの晩酌、いつものお酒の美味しいことといったら、もう最高な気分でした。

Sponsored Links

Google Adsenseに申請したワケ

さて筆者がGoogle AdSenseに申請した理由ですが3つです。

  1. 筆者にまともなWebサイトを構築することができるだろうか
  2. サイト構成などに何かルール違反はないのだろうか
  3. 筆者の考えは今どきのお作法に通じるのだろうか

以上をフェアに測定するには、Google AdSense以上のものは無いと考えました。

そもそも筆者の元ブログをリニューアルしたきっかけは「還暦から始めるWordPress まずイメージしよう!」で書きましたようにホームページを使ったマーケティングの仕事を頼まれたことから始まります。

そんな筆者は仕事も絡んでいるので、仕事のニーズに叶う、自分なりに考えたサイト構想・イメージをきちんとサイトに表現できるのか、それは正しい方法なのかを第一に考えてWordPressの構築を始めたわけです。

しかし筆者は、当初はその目的を少し見失い、側から見てGoogle AdSense審査の合格に向けた、病気と思えるような没頭状態になってしまいました。

審査通過ですべき基本的なこと

一般的に言われている審査に適しているサイト条件は下記でしょうか。

  1. 「問い合わせ」ページを作成
  2. 「プライバシーポリシー」ページを作成
  3. 「サイトについて」ページを作成
  4. 「サイトマップ」ページを作成
  5. 「プロフィール」ページを作成
  6. 10記事書く
  7. 一記事は約1000文字以上
  8. 画像は使用しない
  9. テーマをもって書いたほうが良い
  10. 今興味を引く話題で書いたほうが良い
  11. 外部リンクなし
  12. 独自ドメイン
  13. 必要なプラグインを入れる

わかっていて、あえてしなかったコト

でも⑧と⑨はしませんでした。

このブログは見ての通りごちゃまぜ(雑記)ブログです。また記事は一端的にマスな興味がある内容とも少し違います。

主に筆者のテーマ無しの経験談を元に書きたいことを書き、貼りたい画像を貼る道を選択しました。

というのも自分の考えていたサイトイメージは、雑記ブログに近く、それをGoogle先生にご評価いただくことが目的だったからです。もしGoogle先生からご指摘頂いたら、素直に直す所存でいました。

筆者が審査中にやったこと

結局このブログは下記で建て付けて審査を合格することができました。

  1. 「問い合わせ」ページを作成
  2. 「プライバシーポリシー」ページを作成
  3. 「サイトについて」ページを作成
  4. 「サイトマップ」ページを作成
  5. 「プロフィール」ページを作成
  6. 10記事書く
  7. 全て記事は2、000文字以上は書いた
  8. 画像を使用した
  9. テーマを考えず雑記した
  10. 興味を引く話題を意識しなかった
  11. 外部リンクなし
  12. 独自ドメイン
  13. 必要なプラグインを入れる

次回以降に詳しく説明させて頂きますが、筆者のこのブログが審査を合格した経緯は以上な感じです。

嬉しかったこと

Google AdSenseに合格することは、資格試験の合格と同じだと感じます。

例えば法曹界で司法書士が弁護士の資格に合格したら、その人は権威性が上がります。

筆者も晩食も大変美味しく頂いたのですが、何より嬉しかった事は、アドセンス審査を合格することでWebの知識が付き、Web制作のお仕事を引き受ける自信が高まったことです。

なにより証拠に、先日お客様に伺い打合せをして、このブログの出来栄えとGoogle AdSense合格の話をしたところ、直ぐに発注の稟議して頂くことになりました。

筆者はWeb世界で少し権威性が上がったのかもしれません。

さて筆者は次なるフェーズに入ります。本格的なWebマーケティングの始まりです。これもお引き受けする予定の仕事の大きな要件です。

Python、django、WordPressに続き、

また新たな還暦の手習いの始まりです!

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

Sponsored Links
最新情報をチェックしよう!