【今週(11月30日の週)の勝手な株価天気予報】西の低気圧は力業でしばらく勢力を保ち、東の高気圧は上昇傾向。日本は不安定ながら晴れ間の多いー週間となりそうです。

30万円をFXで10分で溶かした失敗談

Sponsored Links

30万円がFXで10分で蒸発した失敗談

今回は少し古い話になりますが、「投資」ではなく「投機(FX)」の話です。

筆者は忘れもしない「201610分」。ポンドは対円で1ポンド131円を割り、123円台前半まで下がりました。というか恐ろしいまでの暴落です。その後すぐに戻してポンド129円台まで回復しました。その間わずか数分の出来事です(今はよくわかりませんが当時はポンドの変動が大きく、FXでは稼ぎやすいと言われていました)。

ちょっとあり得ない変動でした。そしてこの数分で筆者の30万円は一瞬で蒸発しました。

当時のFX経験者で円ポンド取引をしていた方々の中で、この為替の動きで背筋が凍る思いを方もいるかと思います。

実は筆者もFX経験者で勝負した時がこの最悪なタイミング。

FXをやろうと思ったワケ

筆者はヘソクリで株の運用をしようなどと微塵も考えていない時に10年間かけてコツコツと貯めたヘソクリ30万円をFXという「投機」に突っ込んで約10分で消失ました。当時のレバレッジは100倍までOKで、筆者も一攫千金を目論んで勝負に出ました。

10年間の積み重ねが10分で蒸発。筆者のショックたるや甚大で、茫然自失、吐き気はするは、しばらく会社に行くのもイヤになるほどでした。

筆者の当時のFXに対する構えですが大変リスクを考えない、実に甘い考えでした。

  • レバレッジは100倍までOK
  • 一角千金のチャンス
  • 選択は上がるか下がるかの2択、勝率は50%

などと考えていました。

Sponsored Links

自信をつけてFXに参入

この「10分で30万円を蒸発させる事件」前に筆者は、筆者なりにFXの勉強をしていました。本などいろいろ買い込んみ、FX会社が提供するシミュレーションで約3ヶ月ほど練習に時間を費やしました。そこでは本に書かれた様々な必勝法を検証してみました。

そしてある日、筆者はある本に書かれていたある必勝法に確認を持つに至りました。これがそもそもの間違いの始まりだったのですが。。
それは下記が一致した時が買いが売りのチャンスというものでした

  1. 5分足で上昇か下落
  2. 日足で上昇か下落
  3. 週足で上昇か下落

筆者は会社から帰るとパソコンの前に鎮座。画面はいつも上記3つのチャートを表示してにらめっこ状態。じっと待っていると幸いなこと(悪いこと)に実際にこのタイミングが登場します。そこで買いや売りを入れると高い確率でポンド円で、シミュレーションではありますが利益を確保することができました。

何度か試しました。そして自信が付きました。

そして玉砕

そこで「よし!俺はFXで大金持ちになる!」と意気揚々にFX会社に虎の子の30万円を振り込み、勝負に出ました。

そして訪れたのが201610分。勝負に臨みましたが結果は、底で売ってポンドは急上昇。強制ロスカットで瞬殺でした。

FXをしたことがある方は良くわかると思いますが「上がるか下がるかの2択、勝率は50%」などといった考えは、愚かな考え。不思議なことになぜか自分が決めたポジションの逆に動きます。かと言って自分の考えに逆らってポジションを決めても反対の動きになります。

遅きに失すですが「これは完全に見えざる相手に踊らされている」ことだと、かなり後になって理解しました。

「一角千金のチャンス」を夢見て30万円を蒸発させてかなり落ち込んだ筆者でしたが、3ヶ月くらいでどうにか気持ちか正常に復帰しました。

FX関係の本はすべて焚書にしました。

今FXで勝負しようとしている方々へ

さて筆者のようにFXにお金をつぎ込んで、そして退職金をつぎ込んでしまい、老後の資産を失ったという悲しい経験談が今でもニュースの記事で紹介されています。当事者の方の辛さは30万円を失った筆者の比ではありません。

退職金を蒸発させた方の悲しみは筆者の想像をはるかに超え、絶望に近い状態が長く続くものと思います。

従いまして退職金をFXで運用するなどと決して考えてはいけません

筆者は退職金を、今ではサービスする金融機関は少なくなりましたが「退職金限定の定期預金」で運用し、今でもそのままそのまま継続しています。若干ですが有利な金利で定期でそのまま退職金は隔離しています。

最近YouTubeなどでFXで大成功した人、大損した人の阿鼻叫喚の映像を見ることができます。いずれの方もかなり勉強をして、情報を集めて勝負に挑んだ結果だとお察ししています。

そして生活の大半はチャートとにらめっこな時間を過ごしているはずです。

恐らく今でも成功者は良くても1%くらいではないでしょうか。99%はその勝者にお金を吸い上げられてしまうのです。

まとめ

FXは甘い勧誘文句があります。

  • レバレッジを1倍にすれば手数料が極めて安い外貨預金と同じで金利が手に入ります
  • 対円でロスしても現地で使えば損はいたしません

そんな甘言に騙されてはいけません。

人間の欲望は留まるところを知らず、
必ずレバレッジで買いを入れる衝動にかられます。

買った外貨、その国に行きますか?

FXは「投資」ではありません。「投機」です。

素人は決してFXに近づいては行けません。真面目に働きましょう。そして余裕資金が出来たときに「投資」を考えましょう。

Sponsored Links
最新情報をチェックしよう!