【今週(10月19日の週)の勝手な株価天気予報】西の低気圧は勢力は小康状態、東の高気圧は低下。今週の気圧は先週と同様、狭い幅で変動しそうです。日本は少し腫れ、曇り、小雨となるー週間となりそうです。

お米の力!たった5ケ月で8kgダイエットする方法

Sponsored Links

お米の力!たった5ケ月で8kgダイエットする方法

筆者の体重は本当に久しぶりに66Kg台をキープし、次第に65Kg台まで下がってきています。昨年8月にはなんと74Kgもありました。僅か5ヶ月で差し引き約8Kg以上のダイエットに成功しました。そのダイエット方法ですが結論から先に。

※4月11日現在65Kg台に、64Kgにタッチし始めました。

お米の力・威力

それは食生活をお米中心に変えたことです。簡単に言えば炭水化物を中心とした食物に変えました。

主役は3名です。
・ごはんさん
・味噌汁さん(発酵したお味噌です)
・塩分さん(食塩ではなく、粗塩です)

えっ!と思う方がいるかもしれません。それは今どきのダイエットというか食事は「塩分控えめ」「炭水化物を摂らずにタンパク質を摂ることが主流だからだと思います。

Sponsored Links

これまでのダイエット

筆者は長年ダイエットに取り組んできました。45歳くらいの時に仕事のストレスと暴飲暴食で体重が78Kgになってしまい、おまけに血圧は190を超え。産業医から「まもなく死ぬ」と言われドクターストップで出社停止になりました。

そこで始めたのがウォーキングと自転車。さぼらずに続けたこともあり体重は約10年で68Kg台になりました。

運動だけではありません。炭水化物を極力避けて、なおかつに小食に。

その頃の食事は、例えばこんな感じです。

朝食
・バナナ1本
・食パン1枚(マーガリン無し)
・牛乳1杯
・ヨーグルト
昼食

・アンパン1個
夕食

・発泡酒1本
・焼酎1杯
・つまみは大好きなチーズ類
・ごはん少々(大さじ一杯くらい)
・野菜多め
・おかずは普通

こんな食生活をしていると、当然年中お腹が空くわけで、空腹を押させるためにカロリーメイトのような補助食品もよく食べていました。

しかしここ数年で再び増えた飲み会と、歳のせいで仕事に疲れてしまい、休日はゴロゴロと過ごし、なんと、この約3年間の運動不足も相まってメキメキと体重はリバウンド。久しぶりに体重計に乗ったら体重が74Kgになっていました。

血圧も体重が68Kg台のころは120くらいまで下がり薬を飲まずにいましたがリバウンドしたら140台に。

これはやばい!!

食生活改善のきっかけ

いろいろとダイエットをキーワードにしてネット、YouTubeなどで調べていたら武田邦彦氏、和泉修氏、近藤誠氏などの話から下記の食生活が悪いのだ!と結論付けました。

・お米をたべないこと
・乳製品の摂りすぎ
・基本洋食スタイル
・過渡な塩分避け

またいろいろ雑学も入ってきました。
血圧は正常値上限が130と信じて疑わずこれまで生きてきました。しかし厚生省の血圧の推奨値はあまり科学的根拠もなく下がっていること。その実医学的には90+年齢が最適とのレポートもあります。

武田氏曰く「血圧を無理に抑えると血液が体全体に行きわたらず病気になる。痴呆、脳溢血・・」これは筆者的にとってかなり合理的で納得できる話です。

食生活を一気に変えてみた

その外にもファスティング(断食)や人参ジュースなども知識としてインプットしましたが、そこまで行動する気にはなれませんでした。
まずは和泉氏推奨の食生活に一気に切替えました。

・ごはん
・味噌汁
・漬物
・乳製品断ち
・輸入果物断ち

筆者は極端な性格、一度決めると思いきり変えます。家族からは「極端な性格、また始まったー」と嘲笑されながらも、まずは2週間実験をしてみることにしました。

ごはんのメニューはこんな具合です。

朝食
・ごはん
・味噌汁
・梅干し
・昆布の佃煮
・日本の果物
昼食

・ごはん
・味噌汁
・納豆
・生たまご
夕食
・ハイボール1杯

・焼酎1杯
・つまみは塩辛か国産キムチ
・ごはん普通に一杯
・野菜普通
・おかずは普通

変えたらどうなった

まず最初に驚いたのはお通じ。私は便秘症気味でマグネシウム系の薬を常用していました。ところが食事を変えて3日した頃から下腹がゴロゴロして恐らく宿便なのでしょう。黒いウンチがたくさん出ました。

以降、和泉修先生が言うところの「セックスよりも気持ちい一本グソ」が毎日出るようになりマグネシウム剤とはオサラバすることができました。

そして約2週間後に体重計に乗ったところなんといきなり体重が70kg台に。

これはもう驚きでした。

これまでの食生活は一体なんだったのでしょうか。

そこから筆者は体重を毎日測り始め、体重に対する意識高い系に考えが変わり、自転車も再開。こうなるとお米ダイエットにターボがかかり、みるみるうちに体重は落ち、一時65.2Kgになりました。

お米ダイエットは副次的効果もあります。食費代が下がります。バナナ、牛乳、チーズ、発泡酒、パン代が大幅に減りました。

それとなんと言ってもこれでしょう。

日中お腹が空かないこと。補助食品、お菓子などを買う必要もなくなりました。
更に更に血圧は元の120台に下がり、カラダは正に健康そのもの。

まだまだあります。

以前のダイエットで体重を66Kgまで落とした筆者は、会う人会う人に「やせたねー、なに、どうした?なんか病気?」とかよく言われました。我が家の財務大臣からも「顔を貧相になったよ、もうこれ以上体重を減らすのはやめて」と大臣ストップがかかりました。

しかし今回のダイエットはそんなことを言われることなく、体全体が無理なく痩せた感じがします。そして更におまけもありました。ウエストも細くなり、これまで着れない服やズボンが全部着れるようになりました。

デメリットは!

普通ならここでデメリットは・・となるのでしょうが正直な話デメリットなど何もありません

まとめ、日本人は日本食を食べるのが一番

まとめるとこんな感じです。

・お米を食べる
・味噌汁を飲む
・日本の発酵食品を食べる(日本人に合った乳酸菌を摂る)
・日本の果物を食べる
・乳製品を摂らない

さて以上は筆者の体験談で「すべての方に効くか?」と問われればその自信はありません。

ただ効果は絶大でしたので肥満に悩んでいる人は試してみる価値はあると思います。
お金はかからないし、毒になることは何一つもありません。

お金はかからず、害もない。お米ダイエットにチャレンジしない手は無いと思います。

Sponsored Links
最新情報をチェックしよう!

ダイエットの最新記事8件