【今週(8月10日の週)の勝手な株価天気予報】霞が関界隈で低気圧が発生し、日本の天気は前線が発達して曇り時々雨になりそうです。東の高気圧は上昇し、晴天が続きます。

世界銀行とパンデミック債

国際ジャーナリスト堤未果氏が「WHOのパンデミック宣言が1ヶ月以上も遅れた不都合な理由」という動画を観て大変興味が沸き、筆者なりにFACTを調べてみました。世界銀行、WHO、コロナ、ファンドなどを調べるうちに新しい事実もわかってきました。FACT度は3.5です。

コロナショック、個人投資家これからの心構え②

先週、本ページトップでお知らせしている株価点予報は大外れ、0点でした。全ての指標は下落、人・物は停滞したにも関わらず、株価は上昇しました。その原因分析を考察してみました。また個人投資家のこれからの戦略は「山」だと考えています。ただしリスクはあります。

テレワークの必需品、ガーミン「vivoactive J HR」レビュー

コロナウイルス感染防止策でテレワークが徐々に浸透し始めました。しかしテレワークでコロナの感染を防げても家にこもったままだと体重が増えるリスクがあります。誰も「家から一歩も出るな!」と言ってはいません。テレワーク時に「動け!」と知らせてくれたり、散歩が楽しくなるガーミンスポーツウォッチを紹介します。なにより体力強化はウイルス感染の第一の予防策です。

転職、就活に役立つ「中高年の就活ハンドブック」を出版しました

この度、Kindleから電子書籍を出版いたしました。最近ニュースサイトなどでリストラ関係記事が増えています。これから経済は落ち込み、間違いなく雇用環境が悪化します。4年前に日経BP社様で就活コラムを書かせて頂いた時代にあったリストラの再来です。筆者のコラム、ボランティアでの経験など役立つ情報で纏めました。読んで頂けたら幸いです。もちろん若い方にも役立つ情報です。

野武士の精神を忘れた日立製作所

かつて勤めていた日立製作所の事業形態、出身の経団連の面々の最近目に余る行動、発言の数々。V字回復させた川村氏は「会社の役割は、社会に付加価値を戻すことである」という言葉を残し、東電の再建に尽力しています。そしてなにより「日本国民を自国の技術で豊かにする」日立製作所の創業者小平浪平の野武士の精神に立ち返って欲しいと切に願います。

こんな時には感動!! おススメのドラマ4選

新型コロナウイルスのせいで自由に活動できない毎日。ストレスが溜まります。そんな時は「感動」するに限ります。感染から身を守るには体力を維持することが大事です。実は感動することで新陳代謝が活性化し、体の活力が向上します。「泣く」ことも同じ効果がありますが、同じ効果ならドラマを観て「感動」して元気になって身を守りましょう!!

コロナ対策でBCGの臨床試験始まる

BCGワクチンが新型コロナウイルスが効くのかもしれない、という話はチラホラ聞こえていました。しかし「あまり根拠のない話だろう」と気にしていなかったのですが、3月31日に作家百田尚樹氏が同様の発言をしているところを観て、いろいろ調べてみたら「むむっ」と思う事実がわかってきました。今各国で新型コロナウイルス対策でBCGの治験を始めています。

新型コロナウイルスの正体② 真実へ近づく

先日YouTubeで新型コロナウイルスの正体に迫る情報の配信がありました。河添恵子氏とアンソニー・トゥー氏の対談です。①P4研究所から漏れたことを否定できない。②日本は危機感が無さすぎる。③今更の隔離は遅い。その他今回のウイルスの正体に迫る情報だと思います。

「沈まぬ太陽」が終わらない2つの理由 日本航空123便墜落事故

1985年8月12日、JAL123便が御巣鷹山に墜落し、520名の尊い命が奪われました。凄惨な事故が起きた過程を描いた「沈まぬ太陽」。その犠牲を伴った教訓は生かされたのでしょうか。東芝での再現、矛盾の多い報告書。そして今、世界は同じ過程と結果を現在進行形で進んでいるかもしれません。