【今週(8月10日の週)の勝手な株価天気予報】霞が関界隈で低気圧が発生し、日本の天気は前線が発達して曇り時々雨になりそうです。東の高気圧は上昇し、晴天が続きます。

ニュース・スクランブル

FACTを伝える情報サイト

速攻レビュー サンコーのネッククーラー、運動でテレワークで使える!?

酷暑対策製品レビュー4品目です。突然届いたサンコーの「ネッククーラー」。これで2020年夏物ガシェットレビューの最終回になります。サンコー「ネッククーラー」は報道によると20万台以上売れた超絶人気商品のようです。もともと8月末入荷・出荷の予定が早まり届き、早速レビューします。といってもいろいろな方がレビューしていますので少し突っ込んだレビューにしてみました。

業務用扇風機でエコに夏を過ごす! 業務用扇風機レビュー

先月ホームセンターでセール中の業務用扇風機を購入しました(通常価格5,980円が4,980円税込)。業務用扇風機というものは工事現場、工場で使うものですが、購入目的は筆者の仕事場環境を新型コロナウイルス予防対策でもある風通しを良くすることと涼をとること。実際の全体評価は3.8。結果気温32度までテレワークすることが可能になりました。

競争倍率100倍!! シャープの国産マスク インプレッション

この度、巷で有名なシャープの国産マスクをゲットできましたので、インプレッションいたします。価格は50枚で約4、000円。安全・安心のためのコストと思えば、時価では妥当な価格だと思います。新型コロナが感染拡大する中で、火事場泥棒のような商売を展開した「Made in China」製はもう二度と買いません。一日も早く、品質の良い国産マスクを量産して、得体の知れない悪いマスクを駆逐しましょう。

アフターコロナ、更にその後の近未来予想図

日本の政府の対応がこれほど遅いのは「どこで」「どうふんずまっているのか」野党にはそこを追求して欲しいものです。政府の対応に批判もありますが、予算の組み替えもして様々な手当てが整備されつつあります。しかし現実は完全に規模が足りません。そして日本は瀬戸際に立っています。新たな新型コロナウイルス補正予算を大いに期待しています。アフターコロナを考察してみました。

【完全解説!?】CB125R バッテリーの充電 実は結構大変

せっかく買ったのですが、最近乗る機会がめっきり少なくなり、冬も越したことだし、筆者は愛車CB125Rのバッテリー充電を思い立ちました。時間をかけた割には大変残念な結果となりましたが、バッテリーまでたどり着くまでが、あまりに面倒で複雑でしたので忘備録を兼ねて記事にしました。

現場で奮戦する医師の渾身レポート、新型コロナウイルスへの正しい対処方法

筆者は2日くらい前(4月28日)から体調不良になり「もしや、自分は新型コロナではないのか?」とふと思ってしまいました。過去記事で「武漢のコロナウイルスに慌てない」と書いたにも関わらず。そんな時に知人経由である大手病院の新型コロナウイルス最前線に立つ感染症内科医によるレポートを入手しました。このレポートを読む事で、筆者は安心して休養をとり、5月1日現在、体調はすっかり回復いたしました。その要約を記事化しました。

「紺碧の艦隊」用語説明①:コミンテルン

「紺碧の艦隊」は黄泉がえりした英霊達が、コミンテルンと影の政府が画策して招いた太平洋戦争という過ちに立ち向かうアニメです。コミンテルンと影の政府の史実を物語に仕込み、同じ過ちを繰り返すなというメッセージを感じます。物語の底流にあるコミンテルンについて用語説明をしてみました。

国難へ立ち向かえ!3分でわかるMMTの正しい理解

コロナショックが正に国難となるこの時にMMT(現代貨幣理論)の実効性が再び浮上してきました。あまりに間違ったMMT解釈で、間違った理解をしないように記事化しました。MMTは理論です。間違った「政策」と混ぜるとトンデモ理論になってしまいます。MMTを3分で理解できるようにまとめました。